絆シリーズ 第2弾 

サン=サーンス没後100年・イザイ没後90年記念

【イザイと サン=サーンス】

ふたりの絆が生んだ至高の音楽

2022年 1月 30日(日)  14時開演 (13時15分開場)

第一生命ホール

前売り4000円(当日4500円)

学生(15歳~23歳)無料(限定数)

15歳以下(保護者同伴のみ)

 

主催■ 

日本イザイ協会

後援■

ベルギー王国大使館 在日フランス大使館 外務省 ベルギー王国フランス語共同体政府国際交流振興庁WBI 日本・ベルギー協会 

桐朋学園大学  一般財団法人日本チェロ協会

助成

公益財団法人日本室内楽振興財団

公益財団法人朝日新聞文化財団 

 

 

 

 

Message from Roxane de BILDERLING Ambassador of the Kingdom of Belgium

 

 

ベルギー大使署名推薦書(欧文+和訳)_ページ_1
ベルギー大使署名推薦書(欧文+和訳)_ページ_2
1982年チャイコフスキー国際コンクールで第2位。1978 年日本音楽コンクール第1 位、レウカディア賞。79 年海外派遣コンクール特別賞。80年桐朋学園大学卒業後、タングルウッド音楽祭でメイヤー賞 、アスペン音楽祭、マールボロ音楽祭などに参加。81 年文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院に留学。ソリストとして、日本各地、米国、欧州、南米、韓国、中国、モスクワ各地でオーケストラと共演、リサイタル・ツアーやアルゲリッチ、マイスキーとの共演なども好評を博す。CD リリース多数。桐朋学園大学教授。

Violin 加藤知子 Tomoko Kato

1982年チャイコフスキー国際コンクールで第2位。1978 年日本音楽コンクール第1 位、レウカディア賞。79 年海外派遣コンクール特別賞。80年桐朋学園大学卒業後、タングルウッド音楽祭でメイヤー賞 、アスペン音楽祭、マールボロ音楽祭などに参加。81 年文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院に留学。ソリストとして、日本各地、米国、欧州、南米、韓国、中国、モスクワ各地でオーケストラと共演、リサイタル・ツアーやアルゲリッチ、マイスキーとの共演なども好評を博す。CD リリース多数。桐朋学園大学教授。

「日本イザイ協会から またお声をかけて頂きました。今回もまた会長の永田さんが 練りに練った意欲的な充実したプログラムとなっています。この様なプログラムを組めるのも 協会だからこそ と感謝しております。素晴らしい演奏家の方達とご一緒できる事を心より楽しみにしています! 加藤知子」

1993年エリザベート王妃国際音楽コンクール優勝。第54回日本音楽コンクール第1位。
日本の主要オーケストラ、モスクワフィル、スウェーデン放送響、ハレ管、ロンドンフィル、ドイツカンマーフィル、小澤征爾、シモノフ、カントロフ、ブーニン、フルネ、ベルティーニ、アルゲリッチ、アファナシェフ等と共演を重ねる。94年出光音楽賞、97 年ニューヨーク・デビュー、T.コイリスから「ヴァイオリン協奏曲第2番」を献呈されコンセルトヘボウで初演、J.S.バッハやE.イザイの無伴奏全曲、エル=バシャと2枚目、他CD リリース多数。フェリス女学院大学教授、桐朋学園大学非常勤講師。

Violon 戸田弥生 Yayoi Toda

1993年エリザベート王妃国際音楽コンクール優勝。第54回日本音楽コンクール第1位。 日本の主要オーケストラ、モスクワフィル、スウェーデン放送響、ハレ管、ロンドンフィル、ドイツカンマーフィル、小澤征爾、シモノフ、カントロフ、ブーニン、フルネ、ベルティーニ、アルゲリッチ、アファナシェフ等と共演を重ねる。94年出光音楽賞、97 年ニューヨーク・デビュー、T.コイリスから「ヴァイオリン協奏曲第2番」を献呈されコンセルトヘボウで初演、J.S.バッハやE.イザイの無伴奏全曲、エル=バシャと2枚目、他CD リリース多数。フェリス女学院大学教授、桐朋学園大学非常勤講師。

「イザイ協会の長年の素晴らしい功績、永田様のイザイへの特別な想い、心から尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。”イザイ”は、なんといいましても私の人生で最も重要なエリザベート王妃国際コンクールの前身が、イザイを讃えて創設され偉大な芸術家を数多く世界に輩出したイザイ国際コンクールであり、大芸術家イザイの功績によって、ヴァイオリン界さらに真の芸術家の宝を今現在も輝かせています。このような本当に価値の深い企画に参加させていただき、素晴らしい演奏家の皆様とご一緒に演奏させていただけますことを心から感謝しますとともに、今後さらに日本の音楽界を引っ張っていかれるイザイ協会のご活躍を祈っております。戸田弥生」

現在、NHK交響楽団首席ヴィオラ奏者。東京藝術大学大学在学中、安宅賞受賞。現音室内楽コンクール第一位、「朝日現音賞」。東京国際室内楽コンクール(民音)第二位、「ルフトハンザ賞」。東京藝大卒業後、1992 年ジュリアード音楽院入学。リンカーンセンターでリサイタル、アスペン音楽祭、マールボロ音楽祭他ソロ、室内楽奏者として全米各地にて演奏。内田光子、ヒラリー・ハーン、リン・ハレル、ディヴィド・ソイヤー等と共演。N響との共演「ドン・キホーテ」他CD リリース。桐朋学園大学、洗足学園音楽大学非常勤講師

Viola 佐々木亮 Ryo Sasaki

現在、NHK交響楽団首席ヴィオラ奏者。東京藝術大学大学在学中、安宅賞受賞。現音室内楽コンクール第一位、「朝日現音賞」。東京国際室内楽コンクール(民音)第二位、「ルフトハンザ賞」。東京藝大卒業後、1992 年ジュリアード音楽院入学。リンカーンセンターでリサイタル、アスペン音楽祭、マールボロ音楽祭他ソロ、室内楽奏者として全米各地にて演奏。内田光子、ヒラリー・ハーン、リン・ハレル、ディヴィド・ソイヤー等と共演。N響との共演「ドン・キホーテ」他CD リリース。桐朋学園大学、洗足学園音楽大学非常勤講師

「今回私はサンサーンスの弦楽四重奏曲第一番で参加させて頂きますが、今まで恥ずかしながらこの曲の存在を知りませんでした。聴いてみると大変素晴らしい作品であまり知られてないのが不思議に思いました。素晴らしい方々と演奏させて頂きますので、この曲の真価が聴衆に分かって頂けるよう私としても精一杯頑張りたいと思います。佐々木亮」

 

15歳で渡英。王立音楽大学在学中にブラームス国際コンクール、ウィンザー祝祭国際弦楽コンクールに優勝。2019年第17回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2011年フィルハーモニア管弦楽団との共演でデビュー、以来国内外の主要オーケストラをはじめ、ウィグモア・ホールなどヨーロッパ各地の著名ホールに招かれているほか、これまでにアシュケナージ、ゲリンガス、一柳慧、小澤征爾、小林研一郎などと共演を重ねている。CDは「ラフマニノフ:チェロ作品全集」など3枚をリリース。

Cello 伊藤悠貴 Yuki Ito

15歳で渡英。王立音楽大学在学中にブラームス国際コンクール、ウィンザー祝祭国際弦楽コンクールに優勝。2019年第17回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2011年フィルハーモニア管弦楽団との共演でデビュー、以来国内外の主要オーケストラをはじめ、ウィグモア・ホールなどヨーロッパ各地の著名ホールに招かれているほか、これまでにアシュケナージ、ゲリンガス、一柳慧、小澤征爾、小林研一郎などと共演を重ねている。CDは「ラフマニノフ:チェロ作品全集」など3枚をリリース。

「私は普段演奏しているものがロシア、イギリス、ドイツものが多く、サン=サーンスにおいてはチェロ協奏曲第1番、チェロ・ソナタ第1番、白鳥を除いて私はあまり取り上げる機会が多い作曲家ではないので、こういった没後100年を記念する年に演奏させて頂けることを大変嬉しく思っております。サン=サーンスの音楽を聴くと、私はいつも絵や情景が浮かんできます。今回演奏する「ミューズと詩人」も「ヴァイオリンとチェロの対話」を構想として作られているので、どういう対話なのか、色々な想像を膨らませながら演奏したいと思います。伊藤悠貴」

東京藝術大学首席卒業、安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞受賞、07 年仙台国際音楽コンクール優勝、聴衆賞、駐日フランス大使賞。10 年大学院首席終了クロイツァー賞。11 年ベルリン芸術大学最優秀卒業、ドイツ国家演奏家資格取得、ミュンヘン国際コンクール特別賞。ソリストとして、ベルリン響、東響、日本フィル、東京フィル、神奈川フィル、名古屋フィル、仙台フィル、関西フィル、広響、ドイツ室内管弦楽団と共演。「メンデルスゾーンピアノ作品集」「ショパン後期ピアノ作品集」CD リリース。東京藝術大学准教授。

Piano 津田裕也 Yuya Tsuda

東京藝術大学首席卒業、安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞受賞、07 年仙台国際音楽コンクール優勝、聴衆賞、駐日フランス大使賞。10 年大学院首席終了クロイツァー賞。11 年ベルリン芸術大学最優秀卒業、ドイツ国家演奏家資格取得、ミュンヘン国際コンクール特別賞。ソリストとして、ベルリン響、東響、日本フィル、東京フィル、神奈川フィル、名古屋フィル、仙台フィル、関西フィル、広響、ドイツ室内管弦楽団と共演。「メンデルスゾーンピアノ作品集」「ショパン後期ピアノ作品集」CD リリース。東京藝術大学准教授。

「この度 日本イザイ協会主催【イザイとサンサーンス】の演奏会に出演させて頂ける事、大変光栄に思います。私は戸田弥生さん、伊藤悠貴さんという素晴らしいお二方とミューズと詩人、こどもの夢を演奏致します。普段なかなか演奏される機会が少ない隠れた名曲を、素晴らしい方々との共演で演奏させて頂ける事を、私自身今から心待ちにしています。津田裕也」

■サン=サーンス作曲 「ミューズと詩人」Op.132 ヴァイオリンとチェロ、ピアノ伴奏版(日本初演)    

<1910年初演 E.イザイ、J.オルマン、C.サン=サーンス>

戸田弥生、伊藤悠貴、津田裕也 

C.SaintSaëns: La Muse et le Poète,op.132 for violin, cello & piano

Vn.Yayoi Toda   Vc. Yuki  Ito  Pf.  Yuya Tsuda

The piano accompaniment version premiered on June 7, 1910 at Queen Elizabeth’s Hall in London, with ,Ysaÿe ,Olman and Saint-Saëns:

 

■サンサーンス作曲 弦楽四重奏曲 第1番 op.112

<イザイに献呈 初演1899年パリ イザイ弦楽四重奏団>

加藤知子、戸田弥生、佐々木亮、伊藤悠貴

C. SaintSaëns;String Quartet No. 1 in E Minor, Op. 112

Vn. Tomoko Kato   Vn. Yayoi Toda   Vla. Ryo Sasaki    Vc. Yuki  Ito

Dedicated to E.Ysaÿe 

Première: September 1899. Paris, Salle Playel.  Ysaÿe String Quartet 

 

 

■イザイ作曲 子供の夢 op.14

<息子アントニー・イザイに献呈、初演1900年コペンハーゲン E.イザイ、R.プーニョ

戸田弥生、津田裕也

E.Ysaÿe, Rêve d’ Enfant  op.14  for violin & piano 

Vn. Yayoi Toda    Pf. Yuya Tsuda 

Dedicated to Antonie.Ysaÿe 

Première:1900.10.15 Copenhaguen  E.Ysaÿe+R.Pugno

 

■イザイ作曲 ヴァイオリン二重奏ソナタ 遺作 エリザベート王妃に献呈  

加藤知子 戸田弥生

E.Ysaÿe, violin duo sonata posth. 

Vn.Tomoko Kato    Vn.Yayoi Toda

Dedicated to Queen Elizabeth

 

 

 

 

 

omote _page-0001
A4_tate_ura 5_page-0001

開演前にホール内の消毒が施されております。ご入場時の検温、マスク、消毒液の準備をしております。状況に応じて、大勢のご来場により、館内が密となる場合の入場制限や体温37.5度以上の方のご入場をお断わりする場合がございます。皆様に安全に安心してコンサートを鑑賞していただけるよう万全の新型コロナウィルス感染防止対策を講じ、お出迎えさせていただきます。